● 卵子の老化は不妊やダウン症の原因に

 卵子の老化は不妊だけでなく、ダウン症の子供など異常児が出生する確率が高まりますので、注意が必要なのです。

 図9.は、母親の宗教と異常児出生の関係です。他の宗教と比較して、ユダヤ教徒が、最も異常児の出生が少ないというデータが出ています。
 ユダヤ教の教典の「ニッター」に、月経中と月経後の7日間は禁欲して、7日目に沐浴し浮夫婦生活を営むことように書かれています。ちょうど禁欲の解禁日が、排卵日の前日にあたり、老化していない元気な精子と卵子が、タイミング良く受精出来ているからと考えられます。

健康な赤ちゃんを出産するためには、元気な精子と卵子が受精できるような、タイミングが大切なのです。

健康な赤ちゃんを産むためには元気な精子と卵子が受精する必要


サブコンテンツ

このページの先頭へ