● 自然体で立つ操体法

 これは、立って行う操体法の一例です。簡単ですので、ご家庭や仕事場などで、一息付きたいときに是非やって見て下さい。1日1回~2回、15分程度で結構です。

 操体法の基本となる立ち方です。足は腰の幅に開き、つま先を左右平行にします。膝・腰・背中はゆったりと伸ばしながらたてます。眼は正面の一点を見つめて下さい。
操体法 自然体で立つ

サブコンテンツ

このページの先頭へ