● 立って行う操体法 「背伸び操体法」

 これは、橋本敬三先生が考案した、立って行う操体法の一例です。
 簡単ですので、ご家庭や仕事場などで、一息付きたいときに是非やって見て下さい。1日1回~2回、15分程度で結構です。

 つま先立ちで背伸びをしながら、全身のバランスをとる操体法です。

 つま先は地中に根を下ろすように、そして両手の指先は天に向かって伸び上がるように、両手を上げます。
 ぐらつかないように3~5秒間この姿勢を保ち、バサッと脱力します。



サブコンテンツ

このページの先頭へ